2005年12月24日

スーパーマリオ

最近、よくTVでスーパーマリオの姿を見かけます。クリスマスや正月が近いせいでしょうか。
あれを見ると思い出すエピソードを一つ。

昔々。私がまだ会社勤めしていたときのことです。
私が所属していたチームでは年に数回、海の向こうの提携会社と大きな会議があって、そのたびに何人か、あちらから来たり、こちらから伺ったりしていました。
あるとき、あちらから5,6人のスタッフやマネージャーがその会議のために来社しました。
チーム全員でお出迎え&ごあいさつ。
中に、もう既に2,3回顔をあわせて知っている方がいらしたのですが、どうしてもお名前が思い出せません。
そこで、こっそり後輩に
「この人、なんて名前だったっけ?」
と訊くと、
「見たまんまですよ。」
と応えられました。
なんのこっちゃかよくわかりません。
「どういうこと?」
と重ねて訊くと
デイヴさんです。」
と教えてくれました。
……これで、なんで見たままなんでしょう???

デイヴ → デイブ → デブ でぶ! ああああ! そーゆーこと!!
(この間、1分くらい)

別に、ふつーに雑談してる時ならいいんですよ。
「なーに下らないこと言ってんの(笑)」
っつって、ちょっとニヤリとするくらいで済んだと思うんです。
でも、ばりばりにビジネスの場で、しかも外国人相手で緊張しているところにこーゆーギャグを言われると、ゆっくり回ってどかんと来ました。
「げほごほがほげほっ!!」
と、えらい勢いで咳き込んでごまかしましたが、そーとー変だったに違いありません。周りの方に怪訝そうな顔をされてしまいました。

で、この話のどこにスーパーマリオが出てくるのかというと、このデイヴさんが、スーパーマリオのそっくりさんだったのです。いやもー、体型といい、ヒゲといい、もうそっくり。
くだんの後輩は、
「オレ、この人にオーバーオールと赤い帽子プレゼントしたいんですよね〜」
なんてことを言ってました。

それにしても分かりにくい冗談だったわ……。
だって、お客さま達全員、樽のよーな体型だったんだもん。
後で聞いたのですが、その会社のある地域は、全米でもふくよかな方(婉曲な言い回し)の人口密度がいっちばん高い所だったのだそうです。納得。
posted by ふぁず at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。