2005年12月06日

寝てくれ〜。

ぼん(息子)が寝てくれません。

いや、昼間はぐうぐう寝るんだけどね。問題は夜。

8時ごろにお風呂に入れて、そのあとおっぱいで寝かせて(ぐずることもあり)、そのまま朝まで寝てくれればいいのですが。

必ず12時〜1時の間に目覚めて、その後3時か4時まで延々騒いでます。

うーうー、えうえう唸って何かを必死で訴えているんですが、何を言っているのかわかりません。
おっぱいあげてもダメ。おむつ替えてもダメ。
げっぷが溜まってるんでもなし。もしかしたら便秘かそれとも眠りたいのに眠れないんでぐずってるのかも。
(うちの息子の場合、たいていその内のどれかです。)

しょうがないので、抱っこしてゆらゆらしているとだんだん静かになってきます。
静かになったところでお布団に入って添い乳で寝てもらえることもあります。が。

布団に寝かせたとたんまたあうあうえうえうしゃべりだしてしまうことも多いです。
そうなるとまた抱き上げて揺らして静かになるのを待って……。

これが寝付くまでエンドレス。ぐわあ。
こっちが睡魔に負けて耳元で騒がれてるのに寝てしまうこともあります。(この場合旦那が「うるさい〜!」とキレる)

で、当然、翌日はぐうぐう寝てます。
一応8時過ぎには起こしておっぱいあげておむつを替えるのですが、すぐまたこてっと寝てしまいます。というか、夢うつつの状態かもしれません。
結局昼ごろまで爆睡してます。日によっては昼におっぱい飲んだ後もぐうぐう寝てます。

完全に昼夜逆転生活。

いや、今はまだましかもしれないですけどね。
家に来たばかりのころは、真夜中過ぎになると、急にスイッチが入ったように全力で泣き叫んでましたから。
それまで機嫌よくしていても、おっぱいを飲んでいても、いきなり火が付いたように泣き叫び始めて、何をしても効かないんですわ。さすがに体力を使うのか、泣き声MAXの状態は30分くらいしか続きませんが。
あれは一体何だったんだろう……。

それに比べたら今はかなり楽……なはず。……だったのですが。

土曜日からぼんは新たなワザを使い始めました。それは。

叫ぶ。

昼夜の区別なく、ぐずり始めると「あー!」だの「うー!」だの、叫ぶ叫ぶ。
「ぼん、しーー! 静かに! こんな時間に叫んじゃダメーー!」
なーんて囁いてもとーぜん聞いてくれないし。そもそもまだ日本語わかんないし。

以前の、火が付いたように泣いていた時のような必死な様子はなく、せいぜい何かを怒っているくらいの真剣さなので、前ほど心配してはいないのですが。ぐずってたくせにいつのまにか機嫌良く叫んでることもあるし。
もしかしたら腹筋を使って叫んだときの体で感じる響きを楽しんでるのかもしれないです。

とにかく、この昼夜逆転生活をなんとか……なんとか直したいです。
てか、どーやったら直るんでしょう。
せめて、丑三つ時(午前2時ごろ?)から4時くらいまでは静かになって欲しい……。(-_-;)
posted by ふぁず at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。